冠婚葬祭ニュース
2018年01月24日(水)
 冠婚葬祭ニュース

「現代の暮らしにあった偲び方」を実現。まなか、家族供養具「とこしえ」発売

冠婚葬祭 新着30件






























「現代の暮らしにあった偲び方」を実現。まなか、家族供養具「とこしえ」発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
「偲ぶことの真ん中と向き合う」
株式会社まなかは、同社の公式通販サイト『いのりの道具屋まなか』にて家族供養具『とこしえ』の販売を、5月27日より開始した。

同社は、「偲ぶことの真ん中と向き合う」ことを謳う企業。『とこしえ』は、「現代の暮らしにあった偲び方」を体現する、コンパクトな家族供養具となっている。

とこしえ
過渡期を迎えている供養の在り方
現在、葬儀・墓・仏壇・供養などの在り方や価値観は、過渡期を迎えている。核家族化・先祖意識の形骸化・宗教観の多様化など暮らしや価値観の急激な変化が、従来通りの供養の受容を困難にしているためだ。

まなかは、供養についてのアンケート調査を実施し、その中で「しきたりやルールにとらわれない、自分らしい偲び方が見つかったとしたら、どうするか」という問いに向き合ったという。そして、「現代の暮らしに必要とされる『偲び方』を作る」という想いだけを念頭に置いて、家族供養具『とこしえ』の製作を始めたとしている。

しっかりとインテリアに溶け込むデザイン
『とこしえ』は、「いつも傍に感じていたい」「すぐに目に触れる場所に飾りたい」という想いに応えるべく、コンパクトなサイズを実現。幅・奥行きが10.5cmであるため、壁面に配置した棚や本棚などにもスマートに飾ることが可能となっている。また、直線で構成されたスタイリッシュなデザインは、しっかりとインテリアに溶け込むとしている。

『とこしえ』は、本漆黒・本漆朱が税抜き88000円、楓無垢が同78000円。本体裏面への字書き代は、同5000円となっている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

いのりの道具屋まなか - 株式会社まなか
https://manaka-store.com/

お仏壇でもお墓でもない現代社会に必要とされる偲び方 近くに感じるコンパクトな家族供養具を5月27日新発売 - @Press
https://www.atpress.ne.jp/news/103061
Amazon.co.jp : とこしえ に関連する商品
  • エクスペディア・ジャパン、ハネムーンに関する意識調査を実施(6月9日)
  • 「Kizoa」、日本でのウェディングに対応した特別テンプレートを導入(6月8日)
  • ベストブライダル運営の八事サーウィンストンホテル、ビアガーデンを7月開始(6月5日)
  • 「ウエディングパーク動画6選」公開特設ページがオープン(6月3日)
  • 天然石ジュエリーのマルラニハワイ、「ハワイアンウエディングライン」を提案(5月31日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->